海外の賃貸物件について

木造賃貸での遮音方法

海外の賃貸物件について
木造賃貸のメリットとして管理費が安く要らない場合もあり風があれば暑い時期には涼しいし寒い時期には暖かい断熱性を考慮した物件なども今では多くなってきています。ですが木造ではどうしても振動などの物音などが気になってしまいます。隣接する壁に家具を配置するなどの考え方も良い方法ではあります。また背の高い家具や本棚でしたら設置するだけでも遮音効果があります。そして家具や本棚に隙間が無いように本と荷物を入れるだけで効果はかなり違ってきます。音が振動がと思うようなものは壁に設置しないことも大事です。

またカーテンなども遮音効果があるものにするだけで効果が得られます。歩き回る音が階下に行かないようにマットなどを敷いておくと効果があり壁から伝わる音も防ぎたい場合には防音壁が効果的に役立ってくれます。そして夜10時以降には気をつけることです。窓を開けたままやテレビの音や音楽のボリュームなどそして掃除洗濯は早めに済ませて深夜はドアの開け閉めも気を使いながらすることが重要になってきます。もちろんあまりに音に対して神経を使いたくない場合には木造を選ばないこと、そして選んでしまった場合にはこうした対策をとることでトラブル解消にも繋がります。

Copyright (C)2019海外の賃貸物件について.All rights reserved.