海外の賃貸物件について

賃貸物件は新築が狙い目です

海外の賃貸物件について
賃貸物件の中で新築物件は家賃が高いのではないかと最初から検討していない人も多いそうです。しかし、秋から春にかけて新築物件は多数募集がありますので新築物件は狙い目です。まず新築物件には全てが新品であるということで気分がいいことが挙げられますが、共用部分設備の充実や居室部分の設備や内装のグレードが良いという特長があります。セキュリティーは安心して住める設備ですし、お風呂や洗面台、キッチンの設備も充実していますので中古の賃貸物件より生活しやすいものが多いです。また、エアコンや給湯器などの設備もエコ仕様になっており光熱費も安くなる可能性が高いです。

家賃に関してですが、新築の企画をする際に景気や需要などを考慮しながら家賃を設定するわけですが、新築だからと言ってあまり高い家賃設定にしてしまうと募集をしても空室が出来てしまいますからあまり高く設定することがないようです。ある調査では、築年数が5年程度の物件より新築の方が平均家賃が低いという調査結果があるようです。また、初期費用もお得な新築も多くなっており、礼金や敷金などが安いので借りる時の負担も少なくて済むものが増えています。

新築なんて自分には借りられないなどと思って古い物件ばかり探す人も多いと思いますが、総合的に考えて新築物件はお得になっているものも多いので、ぜひ検討してみるのも良いと思います。

関連リンク

Copyright (C)2019海外の賃貸物件について.All rights reserved.